NEWS
2015年03月15日 17時47分 JST | 更新 2015年03月15日 17時49分 JST

「青と黒」「白と金」ドレス、こう撮影したら......どっちに見える?(解明)

世間を騒がせた「あのドレス」ついに日本に上陸。どうやったら「白と金」に見えるか検証した強者がいた――

「青と黒だ!」「いや、白と金だろ!」――世界中を論争に巻き込んだ「あのドレス」がついに、国内に上陸した。

ニフティ株式会社が運営するウェブサイト「デイリーポータルZ」編集長の林雄司さんは、「あのドレス」をイギリスから買い求め、『あのドレスはいつ白と金に見えるのか』と題した3月14日付の記事で、どう撮影すれば、本来「青と黒」のドレスが、「白と金」に見えるか検証している。

まずは問題になった、「あのドレス」の画像を見ていただこう。

さてこれは、青と黒に見えるだろうか。それとも白と金に見えるだろうか。

そして日本に上陸したドレス(とそれを着た林さん)の写真がこれだ。

林さんはこのドレスを着て、プレゼンまでこなしている。さすがだ。

どう見ても青と黒である。

しかし、カメラの設定を露出を+1.7に、ホワイトバランス黄色よりにすると……

あれ??

ここまでやればようやく、「青と黒派」もこれなら「白と金」に見える??

検証の結果、記事では「簡単に言うとお前のカメラおかしいぞ、という状態だ」と総括されている。しかし、自らドレスを身につけ、記事を執筆した林さんは、ハフポスト編集部へのメールにこう綴った。

「(青いはずの)ドレス写真はfacebookに上げたものがサムネイルになったら白く見えたので、ちょっとまだ調べてみたいと思います」。

まだまだ謎は続く――。

※※※

・あのドレスはいつ白と金に見えるのか

http://portal.nifty.com/kiji/150314192985_1.htm

(画像提供・取材協力:デイリーポータルZ
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています