ライフスタイル
2015年03月20日 17時00分 JST | 更新 2015年03月20日 17時20分 JST

戦場で遊ぶ子供たちを見ていると、生きることへの強い感情があふれ出てくる(画像集)

戦争は子供たちの心に深い傷を残し、子供らしい感情までを失わせてしまう可能性もある。しかしここで紹介する17点の写真からは、戦争中であっても、遊びたいという子供たちの欲求が彼らを結びつけてきたことが分かる。

Odd Andersen / AFP / Getty Images

戦争がもたらす最も悪いことのひとつ、それは子供たちの心に深い傷を残すことだ。何の責任もない子供たちが、戦争によってひどい心的外傷や暴力の影響を受ける。

残念なことに、戦争中の子供たちの権利を保護する国際法や条約が整備されている今日でもなお、多くの子供たちが戦争に苦しめられている。国連によると、現在イラクとシリアで行われている戦争では、推定1400万人の子供たちが、困難な状況の中で生きることを強いられている。

戦争は若者たちの健康と幸福を脅かすだけでない。子供らしい感情までを奪ってしまう可能性もある。しかしここで紹介する17点の写真からは、戦争中であっても、子供たちの「遊びへの欲求」が彼らを結びつけていることが分かる。

写真はカラーで写し出された現在と、白黒でとらえられた過去が順番に並んでいる。子供たちの遊びへの欲求は、時代を超えて世界中で共通しているのだ。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

[日本語版:水書健司/ガリレオ]

Photo gallery シリア内戦(2015年3月) See Gallery

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています