NEWS
2015年03月28日 18時17分 JST

藤川球児、オープン戦5試合目で初失点 復活めざす(写真集)

2013年に右ひじの手術を受け、復活をめざすレンジャーズの藤川球児投手。27日にはアスレティックスとのオープン戦に登板、1回を投げて1点を失い、5試合目で初めて失点した。

ASSOCIATED PRESS
Texas Rangers pitcher Kyuji Fujikawa pitches in an intrasquad game prior to a spring training baseball game against the Seattle Mariners Friday, March 20, 2015, in Surprise, Ariz. (AP Photo/Lenny Ignelzi)

大リーグ1年目の2013年に右ひじの手術を受け、復活をめざすレンジャーズの藤川球児投手(34)。3月27日にはアスレティックスとのオープン戦に登板、1回を投げて1点を失い、5試合目で初めて失点した。

2番手クラウディオがソロ弾を浴びた直後の7回無死走者なしの場面でマウンドへ向かった。先頭セミエンに中堅フェンス直撃の二塁打を許す。1死を奪うも、続くカーリンに初球の高め速球を中犠飛とされて1点を失った。

藤川は「先頭打者がもったいなかった。(犠飛は初球)インコースの高め1球を仕留められて犠牲フライにされた。あの辺は次に生かしていきたいです」と話した。

球児初失点「先頭打者がもったいなかった」 - 日刊スポーツ 2015/03/28 11:48)

Photo gallery 2015年の藤川球児 See Gallery
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています