LIFE

自分らしさにこだわった孤高のストリートファッション15選

素敵なストリートスタイルで私たちを刺激するのは、インスタグラムで大勢の注目を集めるようなタイプのファッションではなく、自分らしさを大切にする人たちだ。

スコット・シューマントミー・トンタム・マックファーソンといった写真家たちが撮るストリートスタイルの写真はとても魅力的だ。ハフポストUS版の「ファッション・ウィーク」ページでも街を歩く素敵なファッションの数々を紹介している。

そんな素敵なストリートスタイルで私たちを刺激するのは、Instagramで大勢の注目を集めるようなタイプのファッションではなく、自分らしさを大切にする人たちだ。だからハフポストUS版のスタイル編集部は、写真共有アプリ「EyeEm」で作品を発表している写真家たちに、一番お気に入りのストリートスタイル写真を共有してもらった。

世界中から寄せられた写真のうちの15枚をここでご紹介しよう。この15枚は、あなたをストリートスタイルの世界旅行へと連れて行ってくれる。あなたはどの国のスタイルがお気に入りだろうか?

サンフランシスコ(アメリカ・カリフォルニア州)

ロンドン(イギリス)

ロシア

蘇州(中国)

テルアビブ(イスラエル)

ニューヨーク(アメリカ)

イスラエル

パリ(フランス)

ブルックリン(アメリカ・ニューヨーク)

日本

バリ(インドネシア)

ニューヨーク(アメリカ)

ストックホルム(スウェーデン)

ペスカーラ(イタリア)

パリ(フランス)

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

[日本語版:佐藤卓/ガリレオ]

ニューヨークファッションウィーク2015

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています