NEWS
2015年07月26日 15時13分 JST

マンボウをガブり! アシカの凶暴さがよく分かる写真

驚くべき写真が撮影された。海洋写真家のリチャード・ヘルマンさんが2014年に、アメリカのカリフォルニア沖でシロナガスクジラを撮影するプロジェクトをしていた際に、アシカがマンボウを補食する瞬間を捉えたのだ。

驚くべき写真が撮影された。海洋写真家のリチャード・ハーマンさんが2014年に、アメリカのカリフォルニア沖でシロナガスクジラを撮影するプロジェクトをしていた際に、アシカがマンボウを補食する瞬間を捉えたのだ。

ハーマンさんのTumblrへの投稿によるとマンボウは軟骨が多いため、獲物として狙われることは滅多にないが、このときは海水温が上昇してアシカの食料が少ない状態だったという。

産経WESTによると、写真のカリフォルニアアシカは成長するとオスは体長約2メートルで体重約300キロに達する。イカ、タコ、魚などを食べるという。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています