ライフスタイル
2015年08月23日 17時23分 JST | 更新 2015年08月23日 21時14分 JST

床下で1年以上...亡くなった飼い主を待ち続けたプードルに起こった奇跡(動画)

ウッディの飼い主が亡くなり、家族は家を引き払ってしまった。

2014年に公開された動物保護団体「Hope for Paws」の創設者、 エルダド・ハーガーさんが投稿した動画には、とあるプードル、ウッディに起こった奇跡が紹介されている。

ウッディの飼い主が亡くなり、家族は家を引き払ってしまった。ウッディは家の戸口に取り残され、それから1年以上に渡って床下で、飼い主が戻って来るのを待ち続けた。近所の人たちがエサと水をあげていたという。

ハーガーさんがウッディを見つけたとき、彼は心を完全に閉ざしていた。食べることを拒み、栄養補給が必要なほどだったという。

しかし、床下から出ることになり、ウッディの世界は一変した。

長く伸びきっていた毛を剃って、健康を取り戻し、もう一度愛することを思い出したのだ。よかったね。ウッディ。

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています
Photo gallery 「世界で最も美しい顔100人」画像集 See Gallery