NEWS
2015年09月01日 18時30分 JST | 更新 2015年09月01日 18時58分 JST

シロナガスクジラに遭遇したBBCの司会者、インタビューを続けられないくらい大興奮

憧れていた大自然を目の前にした時、人間は我を忘れるものらしい。

BBCの野生動物番組「Big Blue Live」の司会者スティーブ・ブラックシャル氏にそれが起こった時、彼はカリフォルニア州モスランディングでクジラ専門家ドリス・ウェルチ氏にインタビューしていた

途中で上空のヘリコプターにいる撮影班から、シロナガスクジラがいるというニュースを受けたブラックシャル氏は一気にボルテージが上がった。生放送中にも関わらず、思わずインタビュー相手のウェルチ氏をさえぎって興奮した口調で話し始めた。



「ちょちょちょ、ちょっとすみません、信じられないことがおきました…。シロナガスクジラがいます!ヘリコプターから連絡を受けました…。シロナガスクジラです!」

その後彼は、ウェルチ氏にインタビューすることも忘れて目の前を泳ぐシロナガスクジラについて、興奮した口調で話し続けた。ウェルチ氏もブラックシャル氏を見守るしかなかったようだ(2分32秒ほどに彼女の苦笑が聞こえる)。

自然とは人を無条件で幸せしてくれる、本当にいいものだ。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

Photo gallery クジラのジャンプ! See Gallery

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています