茂木健一郎さん、SEALDsデモで忌野清志郎を歌い、そして踊る「安保法案、腐った法律」【動画】

茂木健一郎さんがSEALDsの国会前デモに参加し、忌野清志郎氏の替え歌を絶叫した。
|

脳科学者の茂木健一郎さん(52)が9月4日、安全保障法案に反対する学生グループ・SEALDsの国会前デモに参加し、故・忌野清志郎さんの替え歌を絶叫した。

茂木さんは安保法案を「違憲」と指摘している憲法学者の長谷部恭男氏をスピーチで紹介。「国会というのは、法律を作る専門家がやっているはずのに、(長谷部氏を)無視して法律を通すというのは、僕はちょっと、法的安定性という意味で信じられないですね」と批判した。

さらに、「清志郎さん、みてますかー?」と掛け声をかけて、忌野さんがリーダーだったパンクバンド「ザ・タイマーズ」がフジテレビの生放送番組で歌って物議をかもした「FM東京の歌」の替え歌を、次のように歌った。

「安保法案、腐った法律

安保法案、ダメな法案

何でもかんでも強行採決さー

安保法案、腐った法律

安保法案、アメリカの言いなり

絶対廃案、安保法案

安保法案、こそこそすんじゃねえ

安保法案、いい加減に諦めろ

くだらねえ法律、安保法案

ええい、ざまあみろ

何が、『憲法違反かどうかわからない』って?

『学者が憲法違反だと決められない』って?

じゃあ誰が決めるんだ?

最高裁の元長官も『憲法違反だ』って言ってるぞ?

君たちよりも、よっぽど、そっちのほうが信用できるんじゃねえのかよ?

くだらねえ法律、安保法案

ざまあみやがれー

安保・反対、人間・賛成!

安保・反対、自由・賛成!

安保・反対、SEALDs・賛成!

安保・反対、平和・賛成!

安保・反対、民主主義・賛成!」

歌い終えると茂木さんは、周囲の人々に声をかけ、全員で国会に向かって叫んだ。

「安保法案、バルス!」