NEWS
2015年09月24日 18時32分 JST | 更新 2015年09月24日 18時44分 JST

ディズニー、ハロウィン衣装の通販で「男の子用」「女の子用」の表示をなくす

子供たちは何でも好きなものを選べるようになった。

これまでディズニーストアのサイトは、ハロウィンのコスチュームを「女の子用」と「男の子用」に分けて販売していた。しかし2015年からはこの表示を廃止した。

「ディズニーストアのサイトは、2015年のハロウィンコスチュームコレクションから性別で商品をわけていない」


「女の子用」「男の子用」に代わって、ディズニーストアのサイトで商品は「キッズ用」「ベビー用」と表示されている。これまで性別でコスチュームの選択肢が狭められていたが、今では子供たちはすべてのコスチュームから好きなものを選べる。

CREDIT: DISNEY STORE

今回の廃止に先立ち、性別によるおもちゃの区別を批判する出来事があった。ディスカウントストア「ターゲット」のおもちゃコーナーで、「ブロックのセット」「女の子用・ブロックのセット」と別々に販売されていることに、オハイオ州に住む母親がツイッターで抗議し、拡散したのだ

「これはやめた方がいい」


この出来事の後、ターゲットは「性別に基づいた表記を段階的に廃止していく」と発表した

今回のディズニーストアの決定が他のお店にも広がれば、子供たちの選択肢がもっと増えるだろう。

H/T The Mary Sue

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

Photo gallery セレブたちの休日@ディズニーランド See Gallery