NEWS
2015年10月28日 16時37分 JST

有吉弘行との会話、引退中に「1度だけ」 元猿岩石・森脇和成が語る

11年ぶりに芸能界復帰を宣言した元・猿岩石の森脇和成が27日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演。元相方の有吉弘行との関係や、引退していた期間の仕事について語った。

元猿岩石・森脇和成、芸能界に復帰 引退中に有吉との会話「1度だけ」

今年7月に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)特番に出演し、きょう開設されたブログで11年ぶりに芸能界復帰を宣言した元・猿岩石の森脇和成が27日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜 後7:56)に出演。元相方の有吉弘行との関係や、引退していた期間の仕事について語った。

引退していた11年間で、有吉とは偶然に町で会った1度しか話をしてないという森脇は、今回の出演にあたり改めて有吉に電話をしたが、「忙しいらしく、出てもらえなかった」と無念の表情。引退後の仕事内容を聞かれ、サラリーマンの営業職をしていたが「取引先が有吉のことばっかりを聞いてきて、商品のことが伝わらない。旅の話を1時間して帰る、という営業が続いて成績が伸びずだった」と当時の悩みを明かした。

森脇は1996年、有吉とのコンビ・猿岩石で『進め!電波少年』のヒッチハイク企画で大ブレイク。歌手としても「白い雲のように」が大ヒットして第39回日本レコード大賞新人賞を獲得するなど活躍したが、2004年に3月コンビを解散して芸能界を引退し、サラリーマンとして働いていた。現在は辺見マリや歌手の高橋洋子などを擁する辺見プロモーションに所属している。

【関連記事】

関連記事

Photo gallery お笑い芸人 画像集 See Gallery