はじめてのSDGS
2015年11月12日 15時26分 JST

地球温暖化で気温が上がると、世界の都市はどう変わる?【ビフォー・アフター画像集】

ニューヨークが、ロンドンが、上海が…

地球温暖化がもたらす海面上昇は、世界中の1億3000万人以上の生活に影響を及ぼす可能性があることが、アメリカの気候研究機関「クライメート・セントラル」の研究によって明らかになった。クライメート・セントラルはアーティストのニコライ・ラムの協力を受け、ロンドン、シドニー、ニューヨークなどの世界に名高い都市が、気温の上昇によってどのように変化するかをビジュアル化した。

注意すべきことは、クライメート・セントラルが指摘する「海面上昇の影響を受けける1億3000万人」という数値が、2100年までの気温上昇を2℃以内に抑えることを目標とした「カンクン合意」が達成できるという想定から導き出されていることだ。

カンクン合意の目標に向かわなければ、気温が4℃以上上昇する可能性は、大いにある。その結果、世界の主な都市の中には、壊滅的な変化が訪れる場所もあり、およそ5億人の人々の生活に影響が及ぶことも、「アメリカ国科学アカデミー紀要」で発表された報告から予測できる。

なお、同研究によると、気温が4℃上昇すると東京周辺では下記のように、海面が変わると予測されている。

この記事はハフポストUK版に掲載されたものを翻訳・編集しました。

Photo gallery 環境に関する13の驚きの事実 See Gallery

2015-04-28-1430218364-9211717-about_local_heats_.jpg