NEWS
2015年12月02日 20時20分 JST

カリフォルニア州の福祉施設で銃乱射 14人死亡、負傷者14人以上

アメリカ・カリフォルニア州サンバーナディノの福祉施設で12月2日午前11時ごろ(日本時間3日午前4時ごろ)、銃乱射事件が起きた。

ASSOCIATED PRESS
Two women embrace at a community center where family members are gathering to pick up survivors after a shooting rampage that killed multiple people and wounded others at a social services center in San Bernardino, Calif., Wednesday, Dec. 2, 2015. (AP Photo/Jae C. Hong)

アメリカ・カリフォルニア州サンバーナーディーノの福祉施設で12月2日午前11時ごろ(日本時間3日午前4時ごろ)、銃乱射事件が起きた。死者14人、負傷者は14人以上にのぼった。ハフポストUS版などが報じた。

サンバーナーディーノはロサンゼルスから東に100kmほどの街。朝日新聞デジタルによると、事件が起きたのは発達障害がある人たちのケアなどをするNPOの施設。他の団体にも貸し出しており、事件が発生した時には何らかの行事が開かれていた模様だ。

CNNによると、容疑者は1〜3人とみられ、ライフルのような銃を使用、防護服などを着ていたという。また、容疑者は事件後に自動車で逃走した可能性もあり、警察は広範囲で警戒を強めながら捜査をしている。

Photo gallery San Bernardino Shooting See Gallery
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています