NEWS
2015年12月20日 15時46分 JST

福山雅治、「結婚」という言葉を使わず生報告

「夏の稲佐山からこの横浜までの間で、私生活でちょっとした変化がございました。やっと、皆さんの前でご報告できる日がやってまいりました」

TPG via Getty Images
TAIPEI,CHINA - FEBRUARY 25:Japanese singer Masaharu Fukuyama attends his concert press conference on Tuesday February 25,2014 in Taipei,China.(Photo by TPG/Getty Images)

福山雅治、“結婚”を使わず生報告「私生活でちょっとした変化」

歌手の福山雅治(46)が19日、パシフィコ横浜 展示ホールで9月28日に女優・吹石一恵(33)と結婚後初のライブを行い、「私生活でちょっとした変化がございました。やっと、皆さんの前でご報告できる日がやってまいりました!」と客席を埋め尽くしたファン1万8000人に生報告した。

年末恒例『福山☆冬の大感謝祭 其の十五』8日間公演の初日は、結婚後初の公の場。25周年イヤーを振り返った福山は「夏の稲佐山からこの横浜までの間で、私生活でちょっとした変化がございました。やっと、皆さんの前でご報告できる日がやってまいりました」と“結婚”の言葉を使わずに報告した。

大歓声と“ヒューヒュー”という冷やかしで祝福された福山は「これからもさらなるエンターテインメントパフォーマンスを目指していきたいと思っております。今後ともよろしくお願いします」とあいさつし、照れ笑いした。

福山の結婚は『2015新語・流行語大賞』で「福山ロス(ましゃロス)」がノミネートされたほど大きな衝撃を与えたが、人気ぶりは健在。ベスト盤『福の音』発売日の23日に行われる2度目の男性限定ライブのチケット(1万8000席)が発売15分で完売したほか、きょう、あすの追加公演から大みそかの年越しライブまで8公演すべて完売し、14万4000人を動員する。

【関連記事】

関連記事

Photo gallery 福山雅治・画像集 See Gallery