NEWS
2015年12月20日 16時57分 JST | 更新 2015年12月20日 18時58分 JST

マコーレ・カルキン、「ホームアローン」みたいなドラマに出演していた(動画)

この動画は、オリジナル版「ホームアローン」リリース25周年のちょうど一カ月後にリリースされる。

「ホームアローン」なしに、クリスマスシーズンは語れない。

でも2015年は、新しく登場した動画のおかげで過去の作品を我慢してもう一度見る必要なんてない。その動画でマコーレ・カルキンが演じた役は、「ホームアローン」の有名なキャラクター、ケヴィン・マカリスターを連想させる。設定では、元子役は運転サービスのドライバー役を演じているが、そのドライバーは8才のとき、一週間一人で家に取り残されたことが今もまだトラウマになっている。どんな動画か、想像できるだろうか。

新しいウェブドラマシリーズ「DRYVRS」の初回は、カーサービスに乗車した一人の男が、いろいろな出来事に遭遇する内容だ。ネタバレ注意:カルキンは罠をしかけて、カージャック犯をやっつける。

カルキンは、「私はインターネットをしませんが、もしていたらDRYVRSを見たいと思ったでしょう」と、ウェブシリーズについて記者会見で語っている。

それはインターネットをやらない彼にはぴったりの役だ。彼は、今も演技がとてもうまい。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

Photo gallery 有名になる前のセレブ See Gallery

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています