NEWS
2015年12月30日 15時10分 JST

「うちのおばあちゃんの動画が160万回再生」何が起こった?

人生には忘れられない瞬間がある。初めての恋愛、初めてのキス。そして初めてのバーチャルリアリティ(VR)。YouTubeユーザーのアレクサンダー・ショーさんが12月25日に公開した動画が、世界に改めてVR体験のすばらしさを伝えている。

人生には忘れられない瞬間がある。初めての恋愛、初めてのキス。そして初めてのバーチャルリアリティ(VR)。YouTubeユーザーのアレクサンダー・ショーさんが12月25日に公開した動画が、世界に改めてVR体験のすばらしさを伝えている。

ただし、このニュースにはVRの映像は写っていない。ショーさんの祖母、88歳のマリーさんが映っているだけだ。

少し特別なのは、マリーさんはこの日初めて、グーグル社のVRゴーグル「グーグル・カードボード」をつけて映像を視聴したということ。VRの中に引き込まれ、興奮を抑えきれていないマリーさんの様子が撮影されていた。

「祖母が見ているのはジェットコースターのシミュレーションです」とショーさんは説明する。

マリーさんが「オー・マイ・ガー」を連発する動画は、すでに160万回再生を超えた。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています