ライフスタイル
2016年02月11日 16時21分 JST | 更新 2016年02月11日 16時23分 JST

母に棄てられ、人間が育てた子ヤギは、初めて外の世界に出た。(動画)

バイオレットはアメリカ・ニューヨーク州にあるキャットスキル・アニマル・サンクチュアリで生まれた、メスの赤ちゃんヤギだ。

バイオレットはアメリカ・ニューヨーク州にあるキャッツキル・アニマル・サンクチュアリで生まれた、メスの赤ちゃんヤギだ。

そんなバイオレットのかわいらしい動画が、インターネット上の人々の心を掴んでいる

バイオレットは 2016年1月25日に未熟の状態で生まれ、彼女の母親は育てるのを拒絶してしまった。そこで、代わりに飼育員が数時間おきに哺乳瓶でミルクを与えなければならなかったという。しかし、そんなバイオレットが初めて外の世界に出た時の様子がYouTube上で公開されると、コメント欄はたちまち「かわいすぎる」といった好意的なコメントで埋め尽くされた。

メーメー。

H/T Laughing Squid

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

▼画像クリックで開きます▼

Photo gallery 動物の赤ちゃん See Gallery
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています