ライフスタイル
2016年04月13日 18時26分 JST

カップルが言葉を使わず「愛してるよ」と伝える26の方法

couple

THOMAS BARWICK VIA GETTY IMAGES

カップルの幸せで健康的な関係において、「愛しているよ」と相手に言うことは重要であることに疑問の余地はない。

しかし、相手のことをどれだけ思っているかを伝える方法を探すことは、「愛しているよ」という言葉以上の意味がある。私たちはハフポストUS版の読者に、ロマンチックな関係を再確認するための思いやりのあるジェスチャーや、毎日の暮らしの行動をシェアしてもらった。彼らがどうやってパートナーに気持ちを伝えているか、見てみよう。

1.「私のフィアンセは、私がいつもヘアゴム忘れるのに気付いたので、自分のポケットにヘアゴムを入れてくれています! 彼はヘアゴムを見つけると、いつか私が外出先で忘れた時のため、ポケットに入れていてくれるんです」—リア・W

via GIPHY

2.「彼は、私の両親の手伝いをしてくれます」—リマ・B

3.「彼は毎朝仕事に行く前に、食器を食器洗い機に入れて、おもちゃを片付けてくれるます。起きた時には家が整頓されていて、気持ちよく1日を始められる環境になっています」—サラ・B

4.「私がベッドに入る前に、私が寝る側を温めておいてくれます」—カソリン・L

5.「1日の終わりに、2人でリビングでくつろいでテレビを見ている時、彼はカウチに座って私は横になっています。彼は私の足をマッサージしてくれます。方足が終わったらもう片方の足もマッサージしてくれます。頼んでいるわけではないのですが、彼はそうしてくれます。これが彼の愛情表現なんだと思います」—デビー・H

via GIPHY

6.「私は(夜中にとつぜん目を覚まして、激しい恐怖感とともに泣いたり叫んだりする)夜驚症とPTSDに悩んでいるのですが、彼は私が先に寝つくまでずっと起きていてくれるので、安心して眠ることができます」—Taye・S

7.「彼は毎晩ディナーを作ってくれて、もう12年になります」—ケイティ・A

8.「私が女子会で朝の6時まで遊んだときは、私をベッドで寝かせてくれて、ベーコン・サンドイッチを持ってきてくれます」—Ze・N

via GIPHY

9.「夫は48歳で亡くなりました。一番さみしく思うのは夫が作ってくれたコーヒー。私が熱いコーヒーが大好きなのを知っていて、すぐ冷えないように最初にマグカップを温めてくれてたんです」—ジャックス・C

10.「彼は私にさよならのキスをしてくれた後、私の車のタイヤの空気がちゃんと入っているか見てくれます」—クラリス・E

11.「私はスニッカーズと塩キャラメルが好きなので、彼がスーパーに行くときは必ず買ってきてくれます。どんな日でもどんな場所でも、彼はスニッカーズを見ると私のことを考えて、私の笑顔を見るために買ってきてくれるんです」—ローラ・C

12.「彼は、ドラマ『グレイズ・アナトミー』が放送される日は友人を家に呼びません。私がグレイズ・アナトミーが大好きなのを知っててくれているんです」—クリスタル・L

via GIPHY

13.「彼は毎朝抗アレルギーの薬を飲んでいます。私も最近アレルギーの症状が出たんですが、私は毎朝薬を飲むことをすごく忘れやすいので、彼は朝食の後、薬を飲む時にわざわざ私の分も持ってきてくれるんです。馬鹿馬鹿しい話かもしれませんが、いつも心が暖かくなります」—レニー・C

14.「私が外出する時は、彼はいつも絆創膏を持ち歩いてくれています。私が靴擦れするって分かっているからです!」—アシュレイ・M

15.「私のフィアンセは、仕事のためにかなり朝早くに起きなければいけないのですが、彼はそれよりも15〜20分早くに起き、仕事に行く前に私を抱きしめてくれます。毎朝、私が寝ていて気が付かないときでもやってくれるんです」—レベッカ・A

16.「私が嫌なことがあってそのことを話したくない時は、私のフィアンセは食事を作って、私をソファの上で抱きしめ、(私が)嫌なことを話したくなるまで一緒に面白い番組やドキュメンタリーを一緒に見てくれます」—レベッカ・A

via GIPHY

17.「私が車で通勤できるよう、彼はバスを使ってくれます」—オードリー・B

18.「出会った日から毎日、彼は午後4時にメールを送ってくれます。メールをもらうと1日が楽しいものになるんです」—テリー・H

19.「彼は仕事が終わった後に、私の処方箋を受け取ってくれるので、私は安心して直接家に帰ることができます」—アリー・E

20.「夫のニックは、シャワーの排水溝の髪の毛を取ってきれいにしてくれます。私は気持ちが悪くてイヤなんです」—マヒナ・H

via GIPHY

21.「彼は私が出演するライブに必ず足を運んでくれます。医学部に通っていて忙しいのに、必ず私のために時間を作ってくれます」—サバンナ・P

22.「私が夜遅くまで仕事をして家に帰ってお茶を飲みたい時、彼はお茶の準備を全てしてくれるので、私はケトルでお湯を沸かすだけでいいのです」—デボラ・L

23.「彼は出張に行くとき、空いた時間に地元のお店や市場を見て回って、地元の食べ物をお土産を買ってきてくれます。家に帰ると出張先の話や美味しかった食事のことを話してくれるので、私も遠くに旅行に行ったような気持ちになります!」—ジーナ・I

via GIPHY

24.「彼はトイレを使った後、便座を下ろしてくれます。あまり大したことではないかと思いますが、でも彼の私に対する愛情と気遣いを感じます」—ケイト・J

25.「夫は自ら鶏肉を切って焼いてくれます。私は鶏肉が苦手で触りたくないのを知ってくれているんです」—アシュリー・S

26.「シンプルですが、彼は私の言葉に耳を傾けてくれます。私が何か話そうとするとすぐに手を止め、話を聞いてくれます」—アニ・B

**読者の解答の中には、内容を明快にするために編集・要約したものがあります。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

▼写真をクリックするとスライドショーが開きます▼

カップルが見せる、最も親密な瞬間

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png