美しく年齢を重ねる女性たちは「しわ」を隠そうとはしない(画像集)

「しわ取りをしようと考えたことはありません。そんなことをしたら、顔は生き様を失ってしまうから」

しわにもいろいろある。笑いじわ。目じりのしわ……。

表現の仕方は色々あるが、この「顔に刻まれるモノ」は年齢を重ねるごとに深みを増していく。しかし、しわを発見した時の反応は、人それぞれだ。鏡で自分の顔を眺めては何回もため息をつく人もいれば、しわを自然で美しいものと捉える人たちもいる。

ハフポストUS版のフォトグラファー、ダーモン・ダーレンが、顔に刻まれたしわを「人生の道筋」と考える女性たちを撮影した。

彼女たちによれば、しわは精一杯生きた長い月日を物語る努力の証しだ。それぞれの年齢にはどんな美しさがあるのだろうか。しわを堂々と披露してくれた、52~90歳の女性14人の「人生の道筋」を見つめてみよう。

しわを愛する女性たち

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。