ladiesbeopen

「化粧が濃すぎる」そんな批判に、女性は半顔メイクで応えた(画像)

「メイクしていてもしていなくても美しい」

顔の半分はノーメイク、残りの半分はフルメイク。

アメリカ・オハイオ州に住むネイリスト、ケルシー・スウィガートさんが投稿した写真は、強烈な印象を残す。

メイクには大きく変えるパワーがある。写真にはたくさんのいいね!とコメントが付いた。一方で、中には「化粧濃すぎ」といった否定的なコメントも少なくなかった。

スウィガートさんは、普段はこれほどメイクをしない。しかし、濃い化粧への批判に反論するために、そして「自分に自信を持てるかどうかに、メイクは関係ない」というメッセージを伝えるために、この半顔メークを投稿した。

「メイクが濃すぎる、とかやりすぎてる、と言う人がいるけど全然気にしません。毎日このメイクをしたとしても、誰にも迷惑はかけません。これは私の問題で、私自身はメイクしていてもしていなくても、美しいと感じています」とコメントしている。

大きな反響を受け、スウィガートさんは、メイクを公開するためのInstagramアカウントもつくった。

スウィガートさんは、普段薄くファンデーションをする。

スウィガートさんの普段のメイク

「そばかすを愛しているので、隠しません。そばかすは私の個性で、そばかすに覆われていることを誇りに思っています。もっと欲しいと思うことだってあるくらいです。本当に!」と述べている。

最近、メイクを完全に止める「ノーメイク」ムーブメントを始めた歌手のアリシア・キーズも、「みなさん、私はメイクをしないことにしたけれど、だからといってメイクに反対してるわけじゃないんです。それぞれ、心が感じるままに自分らしく生きましょう!」と発言している。

メイクする、しないはそれぞれが自由に選べばいいと、スウィガートさんやキーズは伝える。

ハフポストUK版に掲載された記事を翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます▼

ほぼすっぴんのセレブ

画像集が見られない方はこちら