NEWS
2017年07月23日 17時41分 JST | 更新 2017年07月23日 17時42分 JST

火事で救出された犬のジャック 蘇生に使用されたのは、特別な機器だった(感動)

消防士たちはペット用の酸素マスクを使用して、ジャックを蘇生させることに成功した。

素晴らしい消防士の活躍ぶりを収めた動画がFacebookにアップロードされた。

犬のジャックは、カリフォルニア州ベーカーズフィールドで火災に見舞われた家の中から、消防士によって救助された。

動画で、グッタリした様子のジャックは、呼びかけに反応せず、呼吸は瀕死に近いように見えていた。しかし、消防士たちはペット用の酸素マスクを使用して、ジャックを蘇生させることに成功した。

このペット用の酸素マスクは、2つのガールスカウトから寄付されたものだったという。

消防当局は、7月21日にジャックの様子について再び報告している。それによると、ジャックは気道と足にけがを追っているが、快方に向かっているという。

ハフポストAU版に掲載された記事を翻訳しました。

▼びしょ濡れの犬画像集が開きます▼

※表示されない場合はこちらへ。