NEWS
2017年07月24日 00時34分 JST | 更新 2017年07月24日 14時54分 JST

「佐川急便の配達員さんにゾッとした」 人気イラストレーターの中村佑介さんがルール違反を指摘【UPDATE】

人気イラストレーターの中村佑介さんが「自宅に来た佐川急便の配達員さんにゾッとした」などとツイートした。

中村佑介「きららちゃん」より

人気イラストレーターの中村佑介さんが7月23日、Twitterに「佐川急便の配達員さんにゾッとした」などと投稿した。自身が不在中に妻が受取のサインをすると、配達員は「イラストレーターの中村佑介さんのサインもらえませんか?」と述べたという。

中村さんはロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のアルバムジャケットや、森見登美彦著『夜は短し歩けよ乙女』、東川篤哉著『謎解きはディナーのあとで』のカバーイラストなどを手がけている。

森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』(角川書店)より

ASIAN KUNG-FU GENERATION『ソルファ』より

中村さんは佐川急便の配達員からサインを求められたのは今回で2回目と明かした。さらに、外でサインを求められたときは場合によっては応じられるとコメント。しかし、「業務上の住所を踏まえて、自宅まで来たって訳なので、イヤというより、コワい」と不快感の理由を説明した。

【UPDATE】2017年7月24日 午後2時54分

佐川急便の広報担当者はハフポスト日本版に、この件に関しては現在詳細を把握できていないと述べた。また、配達員への教育については、「業務上知り得た情報については、SNSに投稿するなどを含めて、私的利用をしてはならないとしている」などと説明した。

▼「本屋大賞 受賞作 画像集」画像集が開きます▼

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちら

【関連記事】