NEWS
2017年07月24日 15時00分 JST | 更新 2017年07月24日 19時19分 JST

玉木雄一郎氏「偽りでしたら責任を取りますか?」 ⇒ 安倍首相「自分の職を賭けるような発言は...」(加計学園・閉会中審査)

加計学園をめぐる発言が虚偽だった場合の責任について問われた安倍首相は……。

時事通信社

学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設などをめぐり、7月24日午後の衆院予算委員会で安倍晋三首相らが出席する閉会中審査が実施された。

加計学園が獣医学部を新設したいという意向について、安倍首相は「2017年1月20日に初めて知った」という午前中の答弁を繰り返した。

これに対して民進党の玉木雄一郎氏が「偽りでしたら責任を取りますか?」と進退問題について追及すると、安倍首相は森友学園での自身の発言を踏まえて『軽々に自分の職を賭けるような発言をするべきでない』というご批判もありました」と明言を避け、「総理大臣としての職責を今後も果たしていきたい」と首相を続ける意欲を露わにした。

【※】2人のやり取りが表示されない場合は、こちら