NEWS
2017年07月28日 16時44分 JST

ペプシコーラなど340万本、サントリーが自主回収へ プラスチック片混入

「該当する商品がございましたら、お召し上がりにならないようお願い申し上げます」と呼びかけている。

サントリーの公式サイトより

飲料メーカーのサントリー食品インターナショナルが7月28日、グループ会社が製造するペプシコーラなどの飲料の一部にプラスチック片が混入していたとして、対象商品340万本を自主回収すると自社サイトで発表した

自主回収の対象となるのは、以下の7商品。このうち、キャップ下部に記載されている賞味期限が「2017年9月27日」から「2018年1月22日」で、埼玉県の羽生工場で製造した商品が対象となる。商品が回収の対象となる。

「ペプシストロング5.0GV」490ml

「ペプシストロング5.0GV」420ml

「ペプシストロング5.0GV<ゼロ>」490ml

「ペプシスペシャル」490ml

「ペプシスペシャル」490ml 5+1パック

「ペプシコーラ」500ml

「POPメロンソーダ」430ml

同社によると、これまでに健康被害は報告されていないという。公式サイトでは消費者専用の問い合わせ先(0120-868-988)を記載しており、「該当する商品がございましたら、お召し上がりにならないようお願い申し上げます」と呼びかけている。

■関連画像集「世界的企業のロゴ、最初はこうだった」

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。