NEWS
2017年08月14日 23時50分 JST | 更新 2017年08月14日 23時58分 JST

シエラレオネで300人以上死亡 大洪水が起き、土砂が崩れ、街が濁流に飲まれた(画像)

西アフリカのシエラレオネで8月14日、大雨の影響で洪水や地滑りが起きた。これまでに300人以上が死亡した可能性があると、テレグラフ紙などが報じた。

西アフリカのシエラレオネで8月14日、大雨の影響で洪水や地滑りが起きた。これまでに300人以上が死亡した可能性があると、テレグラフ紙などが報じた。

被害が拡大しているのは、首都のフリータウンで近郊の山あいの町。貧しい地域は低地で、排水設備が十分でなく、被害の拡大につながっている。

ガーディアンによると、死者数は明らかになっていないが、赤十字は、312人が死亡し、1000人以上が被害を受けていると発表。大雨の影響で、2000人以上が家に戻れずホームレス状態になっている。

現地の写真には、濁流に飲まれる家屋や土砂崩れ、避難する人々など、凄惨な被害の様子が写っている。

sierra leone

sierra leone

siera leone

sierra leone

sierra leone

sierra leone

sierra leone

sierra leone

sierra leone

Twitter上にも、現地の騒然な様子が投稿されている。