NEWS
2017年12月12日 13時12分 JST | 更新 2017年12月12日 13時43分 JST

いじめ告発動画が拡散、少年に支援金650万円集まる

ジャスティン・ビーバーらがサポートのコメントを発表。

Kimberly Jones

アメリカ・テネシー州の少年、キートン・ジョーンズがいじめを受けたことを告発する動画を12月8日に母親がFacebookに投稿。全米に拡散し、多くの著名人が少年に対する支援のコメントを寄せた結果、クラウドファンディングサイトでは約5万7000ドル(約650万円)の支援金が集まった。

動画の中でキートンは、母親の質問に答える形で、どのようないじめを受けたかを話した。いじめっ子たちは、彼の鼻の形のせいで、彼が醜いとして、友達は一人もいないと宣告。また、彼の服にハムを置いたり、牛乳をかけたりしたという。

「なぜ彼らはいじめをするの?一体どんな意味があるの?何の罪もない人々をもてあそぶことが、なぜ楽しいの?どうしてそれんなことに意味があると思うの?それはダメだよ」。キートンは動画の中で、涙ながらにこう訴えた。

You got a friend in me Lil bro! Hit me on dm and we can chat!!! Love you buddy!!

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -

母親が投稿した動画は、2000万回以上閲覧され、多くの人の怒りと同情を誘った。これに反応した、全米のミュージシャンやハリウッド俳優など多くの著名人が彼に対するサポートを申し出ている。

歌手のジャスティン・ビーバーは12月10日夜、Instagramに投稿したビデオで9400万人のフォロワーに語りかけた。

「彼が、困難の中でもまだ他の人々に対する共感や同情心を持ち続けている事実が、彼自身が誰であるかの証だ。彼は最高だ。彼は伝説になった。彼をチェックしよう。彼の名前は、キートンだ」

また、彼が訴えている動画をシェアし「あなたは僕の友人だよ、リトルブラザー!DMで私とチャットできるよ!!! 」とも投稿している。

また、キャプテン・アメリカを演じる俳優のクリス・エヴァンスは、少年に対して来年公開される映画「アベンジャーズ」のロサンゼルス・プレミアに出席するよう呼びかけている。

キートン、強くあり続けて。いじめっ子のせいで心を凍らせないで。きっと事態は良くなる。あなたの学校で、彼らがこの世にいてほしい人物を決めている間に、あなたとあなたのお母さんが、来年の「アベンジャーズ」のロサンゼルス・プレミアに来るというのはどう?

一方で、キートンの母親は、過去のFacebook投稿に人種差別的な表現があったとして、激しい批判も浴びている。このため、集まったクラウドファンディングの支援金はいったん、保留にされている。

母親は既に動画を削除しているが、多くのSNSやメディアで取り上げられ、動画は拡散し続けている。