アート&カルチャー
2018年01月14日 18時54分 JST | 更新 2018年01月15日 12時51分 JST

橋本環奈、Instagramの偽アカ対策が華麗すぎる「さすが環奈さま」と絶賛の声

初投稿は赤い着物姿でした。

時事通信社

女優・橋本環奈は悲しんでいた。自身を名乗るInstagramの偽アカウントに、大勢のファンがコメントを寄せているのを目にしながら。

橋本が行動を起こしたのは1月14日。「私はInstagramしてません!」とツイートで、ファンに注意をうながす。それ同時に、公式のInstagramアカウント開設を発表した。

偽アカウントに騙されていたファン、公式アカウントを心待ちにしていたファンたちは、この対応を「さすが環奈さま」と絶賛した。

橋本はTwitterで、開設したInstagramの公式アカウントのプロフィール情報と写真の画像を投稿。偽アカウントの存在について触れ、「私本人だと思ってコメントして下さってる方もいました。その方々のコメントが見れないのは悲しいので、オフィシャルを作りました」と開設の理由を明かした。

「撮影のオフショットなどをマネージャーさんが載せます。更新率は高くないと思いますが。笑」とつづっている。

Instagramには、どんな投稿をしたのか。

すでに、着物姿で撮影に臨む2つの画像が投稿され、「こちらが環奈公認インスタです!。様々なオフショット等アップしていきますので、楽しみにしていて下さい」とファンに呼び掛けている。

フォロワーは19時時点で約3万9000人に達しており、アカウントの説明書きには「橋本環奈のマネージャー(和智茉璃奈)のアカウントです。緩やかに更新しますので暖かく見守って下さい」とつづっている。

偽物とみられるアカウントには、7万を超えるフォロワーがついている。橋本のワンショットや共演者と映った画像とともに、「今日も撮影です。ぜひ見てください」と本人になりすまして投稿をしている。

ハフポストの記事をもっと読む