WORLD
2018年01月16日 10時39分 JST | 更新 2018年01月16日 15時05分 JST

どうしてこうなった? 乗用車が「2階」に突っ込む

運転手は薬物を使っていたという

事故の模様を伝えるCBSニューヨークのYouTube公式チャンネル
CBS NEW YORK/YouTube
事故の模様を伝えるCBSニューヨークのYouTube公式チャンネル

アメリカのカリフォルニア州サンタアナで1月14日早朝、建物の2階部分に乗用車が突っ込む事故が起きた。ロサンゼルス・タイムズなどが報じた。

CBCニュースによると、乗用車は高速で走行。中央分離帯に衝突したが、それをカタパルトのようにして空中に飛び上がり、そのまま建物に突っ込んだという。建物には歯科医が入っていた。

車は炎上したが、駆けつけた消防車両が消火。当時、車には2人が乗っていたが、いずれも助け出され、命に別条はないという。

地元メディアなどは、TwitterやYouTubeなどで事故の模様を動画や写真を交えて伝えている。

ABCのニュース番組「ワールドニュースナウ」の公式アカウント

CBSニューヨークのYouTube公式チャンネル

運転手は警察の調べに対し、麻薬を使用していたことを認めたという。