アート&カルチャー
2018年02月10日 11時58分 JST | 更新 2018年02月10日 12時15分 JST

バイきんぐ西村、次はモンゴルに 「1いいね=0.1円」の旅でインスタグラマーとして覚醒

「インスタ映えとかあるの、ココ? “いいね!”どころじゃねぇよ!」

「-34℃の中でテント泊⛺️ 寒そうだって❓ 寒そうじゃないんだよ❗️寒いんだよ‼️」
番組公式『激安!いいね!西村アース』インスタグラム 
「-34℃の中でテント泊⛺️ 寒そうだって❓ 寒そうじゃないんだよ❗️寒いんだよ‼️」

超異色人気インスタグラマーになったバイきんぐ・西村、新たな冒険へ

お笑いコンビ・バイきんぐの西村瑞樹(40)が、テレビ朝日系リアル冒険バラエティー『陸海空 地球征服するなんて』(毎週土曜 後9:58)の企画をとおして、インスタグラマーとして覚醒。基本、ランニング1枚というオヤジスタイルで旅の途中の写真をアップし、現在32万人のフォロワーを獲得している。

西村は「激安!いいね!アース」と題し、インスタ写真についた"いいね!"の数をそのまま旅の資金に換算しながら目的地を目指す激安旅をしてきた。これまでに、タイ縦断、台湾一周にチャレンジ。企画スタート時はフォロワー数2000人ほどだったが、オンエアを重ねるごとにその数を増やしていった。

そんな"40歳のインスタおじさん"西村が、なんと新たな「激安!いいね!アース」の旅に出る。10日から放送される第3弾の舞台は、日本から飛行機で5時間半のモンゴル。今回のミッションは、8日間でおよそ1000キロ、モンゴル縦断に挑む。

スタート地点である、ロシアとの国境の町・アルタンボラグに降り立った西村は、広大な雪景色が広がる光景に「何にもないじゃないですか! インスタ映えとかあるの、ココ?  "いいね!"どころじゃねぇよ!」と、さっそくボヤキまくり。ロシアに近いだけあって気温マイナス36度という極寒の地に、「こんな気温、見たことねぇよ! ムリムリムリ! キツイ!! 寒い!」とマジギレする。

しかも、これまで"1いいね!"="0.1円"で換算してきた旅の資金を、今回から "1いいね!" ="0.01円"、つまり"1万いいね!"="100円"で換算するというルール変更を言い渡され、「はぁ? マジで言ってるんですか!? マジで言ってるんですか!? マジで言ってるんですか!?」「(番組は)鬼だ鬼! ホント、鬼だよ!」「バカじゃないの!? 殺す気かよ!」と、カメラの前で暴言を吐きまる"クズっぷり"を見せる。

しかし、前日インスタにアップした写真の"いいね!"数をチェックし、モンゴル通貨に換算して支給したところ、一転してなぜか上機嫌に。いったい初日の旅の資金はいくらになったのか。

実は、第2弾のタイの旅では、ゴールすることが厳しいとわかった途端、西村は「ゴールできないのに、行く意味ないでしょ? もうインスタとか疲れたよ」と、丸1日ロケ日を残して強引にリタイア。普通の芸人ならば不可能と知りつつも最後まであきらめず前進する道を選びそうなものだが、バラエティー界の常識を一切無視した行動が、ネット上で話題に。

番組MCを務める相方の小峠英二も、パートナーの想像を超えた醜態の数々に驚愕の表情を浮かべてきたのだが、今回のモンゴルの旅では、言葉がまるで通じない悲劇に見舞われた挙句、なんと番組のルールを無視した暴挙に出ていたことも漏れ伝わっている。西村はモンゴル旅でいったいどんなワガママ行動をしていたのか。インスタグラムにアップした写真の前後に、どんな衝撃ドラマが発生していたのか、番組内で明らかになる。

■番組公式『激安!いいね!西村アース』インスタグラム  

@chikyu_nishimura

https://www.instagram.com/chikyu_nishimura/

関連記事