NEWS
2018年02月18日 21時32分 JST | 更新 2018年02月18日 23時00分 JST

小平奈緒が金メダル 平昌オリンピックで五輪記録 スピードスケート女子500メートル

2016年シーズンから国内外で24連勝中だった

スピードスケート女子500メートルで優勝して、平昌オリンピックのマスコットを掲げる小平奈緒。
Lucy Nicholson / Reuters
スピードスケート女子500メートルで優勝して、平昌オリンピックのマスコットを掲げる小平奈緒。

平昌オリンピックで2月18日夜に開催されたスピードスケート女子500メートルで、小平奈緒が36秒94で金メダルを獲得した。ライバルの李相花(韓国)の37秒33を上回った。

李相花が持つ世界記録36秒36には及ばなかったが、平地リンクでの世界記録で、オリンピックレコードだった。

2016年シーズンから国内外で24連勝中の小平は、16組中14組のインスタートだった。

日本勢は郷亜里砂が37秒67で8位、神谷衣理那が38秒255で13位だった。

小平は1000メートルでも銀メダルだった。

Photo gallery小平奈緒、五輪記録で金メダル See Gallery