ライフスタイル
2018年02月21日 19時54分 JST | 更新 2018年02月21日 20時08分 JST

仲良しカップルは運命の相手だから? いいえ、努力の成果です。今すぐできる10の方法

人前でのいちゃいちゃ、恥ずかしがらないでいい

GeorgeRudy via Getty Images

何年も、何十年も一緒にいるのにいつまでも仲がいいカップルをみると、「あれは、たまたま運命の相手に出会えた人たちだ」と言いたくなるかもしれない。でも、実はそうではないらしい。

結婚や恋愛の専門家は、彼らは「最高のパートナーになるための努力をしている人たち」だと言う。

一体どんな努力をしているのか、気になるところ。仲良しカップルがどんなことをしているのか、専門家たちに聞いてみた。

1. 「おやすみキス」や「いってらっしゃいキス」を忘れない

おやすみのキスやいってらっしゃいのキスは、単なる習慣だと思っていませんか?でもほんの一瞬のキスは、実はお互いの絆を確認するための大切な習慣なんです。

自分たちは幸せじゃないと感じているカップルの多くが、挨拶代わりのキスを止めたのがいつだか思い出せないと言います。キスって努力をしなければ、いつの間にかなくなってしまうものです。

だから、キスをする時間や相手を見つめる時間を、積極的につくってみて下さい。忙しい時にだって『私の優先事項はあなた』と伝える手段になりますから。 ―― サマンサ・ロッドマン博士(心理学者、デートアドバイザー)

2. 相手を褒めよう

誰だって、褒めてもらえば嬉しいもの。特にパートナーからの褒め言葉は特別です。5年一緒にいようが50年一緒にいようが、褒め言葉が多過ぎるということはありません。

簡単なことでいいんです。例えば「今日はすごくきれいだね」とか「息子へのアドバイス、素晴らしかった」とか。ちょっとしたことで相手を褒めましょう。 ―― ペッパー・シュワルツ氏(ワシントン大学社会学部教授)

3. 意見が対立!フェアに喧嘩しましょう

パートナーと意見が対立することがないなんて人は、正直じゃないか、もしくは人間じゃないかでしょうね。

意見がぶつかるのは問題じゃなくて普通のこと。大切なのは、結婚生活をダメにしかねない意見の不一致を、どうやって解決するかです。こう考えてみましょう。意見の不一致は、対立解決スキルとコミュニケーションスキルを築くチャンスだ、と。

そのために、何が意見を対立させているのかということと、意見が対立した時にやってしまう悪い習慣を考えてみましょう。

意見が対立した時、あなたは話し合う?それとも怒る?怒鳴る?罵る?悪口をいう?逃げ出すこともあるでしょうか?

お互いの悪習慣をリストにして、次に意見が対立した時に、それまでとは違う反応をしてみましょう。コミュニケーション・スキル向上にもなりますよ。―― カート・スミス(男性向けのカウンセリングをするセラピスト)

4. 相手の「嫌いな面」じゃなくて「好きな面」に目を向ける

ゴットマン研究所の調査で、幸せなカップルは、相手の好きな面に目を向ける習慣があることがわかっています。相手を肯定的にとらえると、温かさや、友情、相手を好ましく感じる感情がうまれます。

相手を肯定的にとらえるということは、自分を否定するといういうことではありません。

幸せなカップルは、お互いの違いが原因で問題が生じた時にユーモアを持って対処します。そして一時的な解決策を見つけ出して、相手に敬意を払い続けていくのです。―― カリ・キャロル(カップルセラピスト)

5. 人前でのいちゃいちゃが大切です

人前でいちゃいちゃすると、バカップルと言われるし子どもたちからは気持ち悪がられるかもしれません。でも効果的です。幸せなカップルは、お互いへの愛情表現を嫌がりません。それが公共の場であっても。

ぜひ買い物中に手をつないでみてください。友達と映画に行った時には、体を寄せ合ってみて。少しのいちゃいちゃが、関係を長続きさせるのです―― アーロン・アンダーソン(結婚と家族のセラピスト)

Eva Katalin Kondoros

6. 「気持ちを察して」はNG

私が知っている幸せなカップルは、何を必用としているかを相手に尋ねます。そして、お互いの必要にちゃんと耳を傾けます(イライラせずに)。

相手に自分の気持ちを察して欲しい、もしくは相手の気持ちをわかっているはずだ、と考えるのは悲劇の種。

幸せなカップルは、自分や相手が何を必用としているのかオープンに話し合います。「相手は自分の気持ちを理解するべき」とか「パートナーなんだから同じものを好きでいて」とは考えずに、違いをリスペクトします。―― ダニエル・ハレル博士(セックスと交際のアドバイザー)

7. 優先するのは、スマホや仕事じゃなくてパートナー

幸せなカップルは、「何もしなくてもふたり関係は長続きする、愛情もセックスもなくならない」なんて思いません。

むしろ、いつも関係を磨くための努力をします。

たとえば、付き合い始めた頃はいつも手をつないでいたかもしれません。だけどそのうち、相手の手を握っていた手が、スマホやパソコンから離れられなくなっている、なんてことはないでしょうか。

一緒にいる時間を何より優先し、愛情を伝え、セックスを常に向上させようとするカップルは、間違いなく幸せな関係を築きます。―― セレステ・ハーシュマン(セックスと交際のアドバイザー)

8. 一緒に笑う関係を大切に

いつも笑って楽しかった会話が、確認事項や生活の話ばかりになってしまう。そして、面白い話は友達や同僚のためにとっておく......。

そんな笑いのない関係になってしまうと、ふたりの間からは喜びや活力が消えてしまいます。一緒に笑う習慣を大切にしてください。―― サマンサ・ロッドマン博士

9. お金の話も大切

離婚の原因の一つはお金です。残念なことに、ほとんどのカップルは、無視できなくなるほど大きな問題になるまで、お金について話し合いません。

手が付けられなくなるくらい問題が大きくなる前に、ふたりでお金についてきちんと話し合ってください。それが、長く幸せな結婚生活を続けるための賢い方法です。 ―― カート・スミス

10. 相手に好意的な解釈をする

関係がうまくいっていない時は、まるで相手が敵チームにいるように感じてしまうことがありません。でもパートナーは味方であり、互いをお気遣い合う関係です。それを思い出すようにしましょう。

相手を疑わってしまうようなことがあっても、善意的な解釈をしましょう。それが幸せな関係を築くための秘訣ですから。 ―― マリー・ランド博士(心理学者)

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。