WORLD
2018年02月21日 16時06分 JST | 更新 2018年02月21日 16時13分 JST

ザギトワ vs メドベージェワ。これが天才少女の頂上対決だ。NHKがノーカット動画を公開

平昌オリンピック・フィギュアスケート女子SP

メドベージェワ(左)とザギトワ(1月18日、モスクワで撮影)
NurPhoto via Getty Images
メドベージェワ(左)とザギトワ(1月18日、モスクワで撮影)

平昌オリンピックで2月21日に行われたフィギュアスケート女子のショートプログラムは、ロシアから個人資格で参加している2人の頂上対決となった。

世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(18)が自己ベストの81.61点で自身の世界最高記録を更新した。そのわずか20分後に、五輪初出場のアリーナ・ザギトワ(15)が82.92点をたたき出して記録を塗り替えてしまった。

NHKの公式Twitterが投稿したノーカット実況なし動画で、2人の圧倒的な存在感を味わおう。

 

■メドベージェワ

 

■ザギトワ

 

■今回の演技の画像集

Photo gallery エフゲニア・メドベージェワの演技 平昌オリンピック、ショートプログラム(SP) See Gallery

Photo gallery アリーナ・ザギトワの演技 平昌オリンピック、ショートプログラム(SP) See Gallery