NEWS
2018年02月25日 14時16分 JST | 更新 2018年02月25日 14時16分 JST

フェルナンデス、「ハビエルマン」になって大暴れ。コミカル演技で会場を爆笑の渦に(フィギュア・エキシビション)

エアロビ→スーパーマン→水かぶり。でも技のレベルは高っ!

John Sibley / Reuters
フィギュアスケート・エキシビションで、コミカルな演技を披露したハビエル・フェルナンデス選手=2月25日

平昌オリンピック最終日(2月25日)にあったフィギュアスケートのエキシビションで、男子シングル銅メダリストのハビエル・フェルナンデス選手(26)が、スーパーマンのような格好をしたり、水をかけられたりするなどのコミカルな演技で会場の爆笑を誘った。

フェルナンデス選手は「Aerobics Class(エアロビクスの授業)」という曲にのって滑走。長ズボンにパーカーというスポーティーな格好だったが、ほどなくしてそれを素早く脱ぎ捨てると、黄色いタンクトップに赤い短パンとマントという出で立ちに早変わりした。

AFP/Getty Images
エキシビションに登場してまもないときのフェルナンデス選手の衣装

まるでアメリカの人気ヒーロー「スーパーマン」に似ているが、胸元にはスーパーマンのトレードマーク「S」ではなく、自身の名前ハビエルの頭文字「J」がプリント。「ハビエルマン」になったフェルナンデス選手は両手を伸ばして空を飛ぶ仕草をするなど、会場から笑いを誘った。

Valery Sharifulin via Getty Images
「衣装替え」をしたフェルナンデス選手。胸には「J」のマークがプリントされている

わざと転倒するシーンでは、リンクに寝そべったハビエルに、アイスダンスのルカ・ラノッテ選手(32)=イタリア=がバケツで水を浴びせかけた。会場はさらに盛り上がった。

Valery Sharifulin via Getty Images
水を浴びせられるフェルナンデス選手

コミカルな演技とはいえ、フェルナンデス選手はジャンプやエアロビクスの動作を真似た華麗なステップも披露。完成度の高い技に観客らはどよめいた。

AFP/Getty Images
ポーズを決めるフェルナンデス選手

Twitterでもフェルナンデス選手の渾身の演技に対し、「楽しかった」「最高」などの反応が相次いだ。

NHKはTwitterでフェルナンデス選手の演技を動画で紹介している。