NEWS
2018年03月02日 11時41分 JST | 更新 2018年03月02日 11時41分 JST

ピエール瀧が、一番驚いた職業とは? 新番組『ゲンバビト』を語る

一生懸命に働く名も無き現場の仕事人たちを密着ロケで取材

ピエール瀧さん
KI/OON MUSIC
ピエール瀧さん

ピエール瀧、新番組で現場の最前線で真摯に働く姿伝える

 CBC制作・TBS系で2013年4月から放送されてきた『旅ずきんちゃん』(毎週日曜 後11:30)が今年度で終了。新年度の4月1日から新番組『ゲンバビト』 がスタートする。さまざまな業界で働く人たちを、季節やテーマに応じて紹介し、現場の最前線で真摯に働く姿にスポットを当てる。スタジオ進行役を務めるのは、電気グルーヴとして長年音楽活動を続け、役者、執筆家、ラジオパーソナリティー、タレントとしても幅広く活動するピエール瀧。また毎週テーマに関連したゲストを迎え、番組を展開していく。

 世の中にはあまり知られていない職業がたくさんあるが、この番組ではその仕事のノウハウ・技などを密着ロケで取材し、臨場感あふれる映像で伝えていく。紹介するのは、会社のトップではなく、日々一生懸命に働く名も無き現場の仕事人たちだ。

 多くの名も無き仕事人たちに社会は支えられ、さまざまなプロジェクトが現場の人たちによって成し遂げられていることをクローズアップする。ピエール瀧は「日曜日の夜11時30分より、さまざまな現場で働く人を紹介していきます。翌日から新たな1週間が始まる寝る前の時間に、この番組をリラックスしながら見て、よし、また明日から頑張って働こう!というような気持ちが上向く番組にしていけたらと思っています」と抱負を語っている。

 ピエール瀧がこれまでに一番驚いた職業は「ひよこの雄雌を見分ける鑑定士」。「瞬時に雄雌を見分け、それをかなりの精度でできるということで、海外からも依頼があったりするそうで。こんな仕事があると知った時にはとても驚きました。自分自身としては、保育園時代の頃タクシーの運転手に憧れていました。当時の自分は病弱な方だったので、よく園を休んでタクシーに乗って病院へ行っていました。昼間の保育園の世界しか知らない当時の自分にとっては、昼間に自由に車で仕事が出来るという職業がとても魅力的に思えました」と思い出していた。

■CBCテレビ・岩井富士夫プロデューサー

 「4月、新生活スタート」。新生活を迎える方々が家電を用意する家電業界が忙しい時期です。そこで家電業界のゲンバビトに密着します。登場するのは、巨大家電店店舗のレイアウトを担当するゲンバビト、配送センターのゲンバビト、新商品を宣伝するゲンバビトなど、たくさんのプロフェッショナルなゲンバビトを紹介します。このように毎回季節的なテーマやタイムリーなテーマを選んで構成していく予定です。幅広い層に支持されているピエール瀧さんだからこそ番組に登場するゲンバビトの仕事に共感し、見守ってくれることは間違いないと思っています。どうぞお楽しみに!

関連記事