NEWS
2018年03月06日 14時07分 JST | 更新 2018年03月06日 14時07分 JST

「R-1ぐらんぷり2018」の出場者は? ゆりやんレトリィバァや霜降り明星・粗品がファイナル進出

「R-1ぐらんぷり2018」の見どころは...

3月6日19時から、"ひとり芸"ナンバーワンを決める「R-1ぐらんぷり2018」(フジテレビ系)の決勝戦が放送される。

プロアマ問わず、ひとり芸のおもしろさだけで競う今大会には、史上最多となる3795人がエントリーした。優勝賞金は500万円。司会は15回連続の雨上がり決死隊と、フジテレビの宮司愛海アナウンサーが担当する。

「R-1ぐらんぷり2018」出場者とタイムテーブルは?

決勝は3つのブロックによるトーナメント方式で行われる。出場者は以下の通り。

●Aブロック

ルシファー吉岡
カニササレアヤコ
おいでやす小田
おぐ

●Bブロック

河邑ミク
チョコレートプラネット長田
ゆりやんレトリィバァ
復活ステージ2位

●Cブロック

濱田祐太郎
紺野ぶるま
霜降り明星・粗品
復活ステージ1位

「R-1ぐらんぷり2018」見どころは?

前回の「R-1ぐらんぷり2017」では、ポーズをとりながらお盆で股間を隠す裸芸を披露したアキラ100%が優勝した。今大会では"ホリエモン"こと実業家の堀江貴文氏が出場し1回戦を突破するなど、大きな話題になった。

決勝では「女芸人No.1決定戦 THE W」を制したゆりやんレトリィバァや、生まれつき左目が全く見えず、右目も明るさがわかる程度という盲目の漫談家・濱田祐太郎など注目の芸人が並ぶ。

霜降り明星・粗品は、7度目のチャレンジで悲願のファイナリスト入りを果たした。1月に放送された「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)では相方のせいやがMVS(Most Valuable すべらない話)を獲得し、この波に乗れるか期待される。