NEWS
2018年03月07日 14時00分 JST | 更新 2018年03月07日 14時00分 JST

小川参院議員の長男、また逮捕 女子中学生への強制わいせつ致傷容疑で

小学生への強制わいせつ容疑でも逮捕・起訴されていた。

警視庁麹町署は3月7日、大学生の小川遥資容疑者(22)を強制わいせつ致傷の疑いで逮捕した。小川容疑者は民進党参院議員、小川勝也氏の長男。

毎日新聞によると、小川容疑者は2017年10月12日の夕方、千代田区内の路上で歩いていた女子中学生に近づき、背後から口をふさいでわいせつな行為をしようとし、頭部打撲など全治約1週間のけがをさせた疑いが持たれている。小川容疑者は「性的動機で近づいたことは間違いない。口をふさいでけがをさせた意識はない」と供述しているという。

朝日新聞によると、小川容疑者はほかにも、埼玉県所沢市内の路上で2017年10月20日、帰宅途中の小学生女児の身体を触ったなどとして、強制わいせつ容疑で逮捕・起訴されている。