NEWS
2018年03月21日 12時55分 JST | 更新 2018年03月21日 12時55分 JST

「15歳の私へ」市來玲奈が芸能活動終了、乃木坂46への思いを語る。春からは日テレアナ

まだあどけなさが残る15歳の頃の自身の写真を公開しました。

元乃木坂46・市來玲奈が最後のブログ更新「かけがえのない大切な時間でした」春からは日テレアナ

 元乃木坂46で女優の市來玲奈が20日、自身のアメブロを更新。最後のブログ更新となることを報告し、乃木坂に加入したころから現在までを振り返っている。

AbemaTIMES
市來玲奈officialブログより

市來玲奈オフィシャルブログより

 市來は2014年7月に乃木坂を卒業。早稲田大学に通いながら女優として活動し、この春からは日本テレビにアナウンサーとして入社することが決まっている。

 市來は「私事ですが、3月31日をもって 芸能活動を終了します」と報告し、「このブログも今回が最後の更新となります」と続けた。無事に大学の卒業が決まったことを報告し、「決して単位を落とさないこと 仕事以外の理由では欠席しないこと 4年間できちんと卒業すること 入学する時に自分の中で決めていた目標をきちんと達成することができたので幸せです」と安堵の思いをつづった。

 続けて「思い返せば7年前。乃木坂46との出会いが私の人生を大きく変えました」と振り返った市來。「乃木坂46に出会えて本当に良かった。幸せです。芸能界で過ごした7年間という時間は 私にとって何にも変えることのできない かけがえのない大切な時間でした」とつづり、「この時間を今度は力強いパワーに変えて、次のステージに進んでいきたい」と意気込んだ。

 小さいことでも根気よく続けていれば最後には成功するという意味のことわざ「雨だれ石を穿つ」を紹介し、「7年間本当にありがとうございました。学生ではなく、社会人。一人前の社会人となれるよう その覚悟と責任をもって これからの時間を過ごしていきます」と前を向いた。

 ブログの最後には、まだあどけなさが残る15歳の頃の自身の写真を公開し、「15歳の私へ。あの時の決断は間違っていなかった。本当にありがとう」と感謝をつづり、締めくくっている。

 この投稿にファンからは「新しい道、また信じて突き進んでください 応援します!」「これからは日本テレビのアナウンサーとして ファンの皆さんの前に登場しますね 楽しみにしていますからね」「私が乃木坂46のファンになったのは市來さんの存在がきっかけでした。そこから私の人生もいろんなことが大きく変わりました。次のステージでも頑張ってください。本当にありがとうございました」などのエールが寄せられている。

▶『AbemaPrime』は月~金、21時から放送中!