NEWS
2018年03月22日 09時20分 JST | 更新 2018年03月22日 09時20分 JST

吉本坂46、テレビ東京で冠番組決定 MC東野「全ては秋元康さんにかかっています」

吉本坂46メンバーは、吉本興業に所属する約6000人のタレントから選ばれる。

時事通信社
松村沙友理(左)、東野幸治

>

秋元康氏プロデュース「吉本坂46」テレ東で密着番組 MCは東野幸治

秋元康氏プロデュースのアイドルユニットで、乃木坂46、欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾となる「吉本坂46」の初のテレビレギュラー番組『吉本坂46が売れるまでの全記録』が、4月からテレビ東京とテレビ大阪で放送されることがわかった。東野幸治がMCを務め、乃木坂46の松村沙友理、クイズ作家の古川洋平が脇を固める。

秋元氏が本気でプロデュースする同グループでは、コント感、ゆるいバラエティー感は一切不要のアイドルユニットになる予定。エントリー、書類選考、面談、最終審査を経てメンバーが決定するが、番組では「東京ドーム公演」「紅白歌合戦出場」といった目標に向けて、アイドルとして成長していく姿に密着する。

番組スタートを受け、東野は「吉本坂46が結成される事を僕はまだ信用していません。この坂が登り坂なのか、下り坂なのかそれはわかりません。どうか、真っ逆さまに落ちないように祈っています。全ては秋元さんにかかっています!(笑)」とコメント。松村も「今までの坂道シリーズにはお笑いの要素がほとんど無かったので、特にお笑い色が強そうな吉本坂さんの番組が、どうなるのかとても楽しみです。坂道シリーズの先輩(笑)として、少しでもお役に立てるように頑張ります!」と呼びかけている。

きょう22日の午前10時に吉本興業東京本部(新宿)、ヨシモト ホール(渋谷)、よしもと漫才劇場(大阪・なんば)の3ヶ所で第一次書類審査の合否を発表。各会場に合格者名を貼り出し、実際に応募者が合否を確認するため各劇場を訪れる。

同番組は、テレビ東京で4月3日よりスタート(毎週火曜 深2:05~2:35)、テレビ大阪では翌4日から始まる(毎週水曜 深2:35~3:05)。

・関連記事

秋元康氏プロデュース"坂道シリーズ"第3弾は吉本坂46 よしもと男女6000人から選抜

画像・写真 | 鳥居坂改め欅坂46、初代22人決定 秋元康氏「大混戦」