アート&カルチャー
2018年03月26日 15時50分 JST | 更新 2018年03月26日 15時50分 JST

矢口真里、一般男性との入籍を報告「私のことを受け入れてくれた」

「4年のお付き合いを経て、お互いがこの先の未来を共に歩んでいけるような存在になれたことを嬉しく思います」

時事通信

元モーニング娘。のメンバーでタレントの矢口真里が26日、交際中の一般男性と入籍したことを自身のアメブロで報告した。

※矢口真里オフィシャルブログより

 

 矢口は「いつも応援してくださる皆様へ」と始めたブログで、「私事ですが、本日2018年3月26日に、兼ねてよりおつきあいしておりました男性と入籍を致しました」と報告。「4年のお付き合いを経て、お互いがこの先の未来を共に歩んでいけるような存在になれたことを嬉しく思います」と喜びをつづった。

 

 続けて、「ここまで私達を支えてくれた家族や友人、お仕事関係の皆様、本当にありがとうございます」と周囲への感謝を述べ、「一度結婚に失敗している私のことを受け入れてくれた彼、そして彼のご家族に心から感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした。

 

 ブログの最後では「未熟過ぎる私ではございますが、自分なりに一生懸命今まで以上に、お仕事、そして家庭を大切にして、幸せになりたいと思います」と決意をつづり、「これからも温かく見守って頂ければ幸いです。よろしくお願い致します」と呼びかけて締めくくった。

 

 この投稿に「真里ちゃんご結婚おめでとうございます!!」「世間がなんて言おうが自分の人生!悔いのないよう幸せな人生を歩んで下さい」「今まで以上に笑顔の多い人生になるよう願っています」などの祝福コメントが多数寄せられている。

(AbemaTV/『AbemaPrime』より)