NEWS
2018年03月29日 09時33分 JST | 更新 2018年03月29日 19時23分 JST

今井翼さんが活動休止を発表、再発した難病「メニエール病」とは

2014年にもメニエール病と診断され、約2カ月間、治療に専念していた。

(写真はイメージ)
Getty Images
(写真はイメージ)

活動休止中の男性デュオ「タッキー&翼」の今井翼さん(36)が持病のメニエール病を再発し、当面は治療に専念することが分かった。3月28日、オリコンニュースなどが報じた。

今月中旬からめまいなどの症状を訴え、医師の診察を受けたところ、「メニエール病の症状の再燃」と診断されたため、この日午後から入院したという。

所属事務所は「ファンの方々を始め、関係者の皆様には多大なご心配、ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません」とコメントした。

29日放送の文化放送「今井翼のto base」は休止し、今後しばらくは治療に専念する。29日に予定していたフジテレビ系アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」の舞台あいさつは欠席する。

6月の主演舞台「音楽劇 マリウス」は降板。9月の出演舞台「オセロー」は、今後の治療の経過をみながら判断するという。

今井さんは2014年11月にもメニエール病と診断され、約2カ月間、治療に専念していた

■メニエール病とは

メニエール病とはどんな病気なのか。

日本医師会のサイトは、メニエール病について、次のように説明している。

メニエル病とは、「めまい」と「吐き気」の発作が繰り返し起こる病気です。一般的には「耳鳴り」や「難聴」をともないます。

発作は数分で治まることもあれば、数時間続くこともあります。また、長期間にわたって何度も発作を繰り返す人もいれば、一回かぎりの人もいます。30~50歳代に多く、高齢者にあまりみられないのも特徴です。

発作を繰り返すと、耳鳴りが残ったり、難聴が進んだりすることもありますが、症状には個人差があります。

根本的な原因が不明のため、厚労省の特定疾患に指定される難病。過去には歌手の久保田利伸やピンク・レディーの増田惠子らが発症している