これからの経済
2018年04月05日 20時40分 JST | 更新 2018年04月06日 18時31分 JST

「カレーパンサンド」は実在した。カレーパンを食パンで挟んだ新商品に衝撃走る

東北6県限定で4月1日から発売。フジパン担当者「ここまで反響あるなんて…」

カレーパンは美味しい。サンドイッチも美味しい。だからといって、まさかカレーパンをサンドイッチで挟んだ商品が店頭に並ぶなんて。フジパンの新商品「カレーパンサンド」にネット上で衝撃が走った。

 

■「食パンにカレーパンをはさんじゃいました」

4月4日、Twitterに「カレーパンサンド」の写真が投稿されると、「なぜ、こいつを挟んだ?」とネット上で戸惑いの声が広がった。

パッケージには「食べて満足!!」のキャッチコピーとともに「食パンにカレーパンをはさんじゃいました」と堂々と書いてあった。

しかし、エイプリルフールのジョークか、よく出来たコラ画像の可能性も捨てきれない。

そこで5日、製造元とされるフジパン株式会社(名古屋市)に問い合わせたところ「うちの商品で間違いありません」と回答があり、実在する商品であることが明らかになった。

同社の「金城軒カリーパン」を食パンで挟んだ。食パンとカレーパンの間には、辛子入りマヨネーズが塗られている。オープン価格だが、参考価格は税込108円。

いかにもカロリーが高そうだが、342キロカロリーとピザパンなどと同程度だ。

 

■これが「カレーパンサンド」だ!

フジパン提供

フジパン提供

フジパン提供

 

■台湾の「揚げパンサンド」をヒントに開発

しかし、公式サイトでも商品紹介はない謎の商品。どこで売っていて、何で企画したのだろう。ハフポスト日本版は、フジパン・マーケティング部の担当者に電話取材した。以下、そのやり取りだ。

--- いつから、どこで売っていますか?

青森、岩手、秋田、福島、宮城、山形の東北6県で4月1日から発売しています。スーパーマーケットなど量販店のみで販売しており、コンビニでは取り扱っていません。

--- なぜこのような商品を企画したのですか?

商品開発担当者によると、台湾で揚げパンをパンで挟んで食べている事例があることにヒントを得て「日本でも受けるかどうかやってみよう」と発案したそうです。東北エリアの担当部署が発案したため、試験的に東北エリア限定で発売しました。

--- 売れ行きはどうでしょう?

発売したてですが、出だしは好調です。

--- 全国展開は?

今は全くの白紙です。反響次第では検討するかもしれません。

--- ネットでは大反響ですよ

弊社の新製品が、ここまでネット上で反響を呼ぶのは異例なので、うれしい一方で驚いています。

--- ちなみに実際に召し上がりましたか?

東北限定ということもあり、まだ食べてないです。

(UPDATE 2018/04/06)フジパンによると、東北地区のミニストップには入荷しているという。