NEWS
2018年04月05日 15時13分 JST | 更新 2018年04月05日 15時15分 JST

森友学園の「トラック何千台も使ってごみ撤去」口裏合わせ疑惑、麻生氏は「事実確認したい」

財務省理財局が学園側にうその説明をするよう求めたとNHKが報じていた

朝日新聞社
参院財政金融委で、民進党の川合孝典氏の質問を聞く麻生太郎財務相(中央)=5日午前10時46分、岩下毅撮影

口裏合わせ報道「事実確認したい」 森友問題で麻生氏

 森友学園への国有地売却で、8億円超の値引きの根拠とされたごみの撤去について、財務省理財局が学園側にうその説明をするよう求めたとのNHKの報道について、麻生太郎財務相は5日の参院財政金融委員会で「現時点で事実関係は確認できておらず、事実関係については確認をさせて頂きたい」と述べた。

 民進党の川合孝典氏の質問に答えた。川合氏は「事実であれば不正を働きかけたことになり、言い逃れできないものだ」と追及。太田充理財局長は「事実関係を早急に確認しなければならないと考えており、早急に確認させて頂きたい」と述べた。

 NHKは4日、8億円超の値引きの根拠となったごみの撤去について、昨年2月20日、理財局の職員が学園側に電話し、「トラックを何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい」などとうその説明をするよう求めていたと報じた。学園側は「事実と違うのでその説明はできない」などと断り、職員はこうしたやり取りについてメールで財務省内の複数の関係者に報告したという。

 当時、国会では「8億円かけてごみを撤去するとなれば、ダンプカー4千台分ぐらいになる。実際に撤去されたのか確認したのか」などと、野党が追及していた。

(朝日新聞デジタル 2018年04月05日 13時51分)

関連ニュース