NEWS
2018年04月06日 16時43分 JST | 更新 2018年04月06日 16時53分 JST

朴槿恵前大統領に懲役24年 収賄などの罪で実刑判決

罰金は約18億600万円にのぼる。

Kim Hong-Ji / Reuters
朴槿恵前大統領

朴槿恵前大統領に懲役24年 収賄などの罪で実刑判決

 韓国大統領を弾劾(だんがい)・罷免(ひめん)され、収賄や職権乱用の罪などの罪に問われた朴槿恵(パククネ)被告(66)に対し、ソウル中央地裁は6日、懲役24年、罰金180億ウォン(約18億600万円)の実刑判決を言い渡した。朴氏は健康上の理由で出廷を拒んだ。

 検察は韓国刑法の有期懲役刑の上限にあたる懲役30年、罰金約1185億ウォン(約119億円)を求刑していた。

 朴被告は韓国最大の財閥サムスングループから多額の賄賂を受け取ったり、支援者のチェ・スンシル被告=一審で懲役20年などの実刑判決=らの利益のために企業に圧力をかけて文化・スポーツ財団に出資させたり計18件の罪に問われた。(ソウル=武田肇)

(朝日新聞デジタル 2018年04月06日 16時11分)

関連ニュース