NEWS
2018年04月09日 19時20分 JST | 更新 2018年04月09日 19時20分 JST

「土俵で倒れないように。万が一の時も男性医師がいる」静岡・掛川市長が巡業であいさつ⇒釈明

来場者から「失言だ」という声が上がりました。

時事通信社
静岡県掛川市の松井三郎市長

静岡県掛川市の松井三郎市長が4月9日、市内で行われた大相撲巡業のあいさつで、「(土俵に)立たせていただいて大変感激している。こけないように、倒れないように。万が一の時も男性のお医者さんが近くにいます」と発言した。

産経ニュースなどが報じた。

春巡業では4日、土俵で倒れた京都・舞鶴市の多々見良三市長に心臓マッサージした女性看護師らに、「女性の方は土俵から降りてください」と求めるアナウンスが流れ、物議をかもしたばかり。

松井市長の発言はこの出来事を踏まえたものとみられる。

共同ニュースによると、来場者から「失言だ」という声が上がり、松井市長は「後から言われれば(不謹慎と)受け取られるかもしれない」と釈明した。