BLOG
2018年04月12日 10時51分 JST | 更新 2018年04月12日 18時51分 JST

大谷翔平の活躍に芸能界からも喜びの声 米メディアも「野球界が待っていた男」と賞賛

大谷フィーバーが止まりません

4月6日(現地時間)にホームランを放った大谷翔平 
Credit: Orlando Ramirez-USA TODAY Sports
USA Today Sports / Reuters
4月6日(現地時間)にホームランを放った大谷翔平 Credit: Orlando Ramirez-USA TODAY Sports

 二刀流として打っては3試合連続のホームラン、投げては8日のアスレチックス戦に出場し7回被安打一1で12奪三振の活躍。今季2勝目を挙げ、メジャーリーグで大活躍中のロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手(23)。大谷フィーバーに芸能界からも喜びの声が集まっている。

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(45)はTwitterに「ちょっとすごすぎない?」と驚きのコメントをアップ。俳優の高橋英樹(74)はブログで「大谷君も3ホームランの後に又、また投げ勝ち すごい!」と二刀流での活躍を称賛した。また、TVで観戦中にブログをアップした歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)もブログでは「本塁打連発に 5回までパーフェクトピッチング! シーズン始まりから本当に素晴らしいです」と栄誉を称えた。

 海外でも「翔Time(ショータイム)」としても注目を集める大谷選手の活躍に、開幕前は批判していたアメリカメディアも一斉に手のひら返し。

 アメリカのヤフー・スポーツは「まだ高校生レベルの打者だ」と厳しい評価をしていたが、3試合連続ホームラン後には「マンモス級のホームランを打った!」と評価。アメリカのスポーツ専門メディアの「ESPN」は「マイナーから始めるべき」という意見から「野球界が待っていた男」と180度意見を転換している。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

▶︎放送済み『けやきヒルズ』の映像は期間限定で無料視聴が可能。