アート&カルチャー
2018年04月28日 11時29分 JST | 更新 2018年04月28日 11時32分 JST

ABBAが再結成を発表、35年ぶりに新曲制作

「時間が経ったことを感じさせず、短い休暇を過ごしていたようなものでした」

ABBA
Hulton Archive via Getty Images
ABBA

1982年のグループ解散から約35年ーー。

スウェーデンの伝説的ポップグループABBAが4月27日、新曲2曲のレコーディングを行ったと公式サイトやSNSで発表した

ABBAは現在、最新のデジタルやヴァーチャル・リアリティ(VR)技術でメンバーの姿を再現するツアーを計画中だ。その過程で今回の新曲制作に至ったという。

4人は声明文で、「私たちはみんな、35年ほどの時を経て、4人の力を集結させてレコーディングスタジオに入ったらおもしろいだろうと感じました」とコメント。「時間が経ったことを感じさせず、短い休暇を過ごしていたようなものでした。非常に楽しい体験でした!」と喜びを綴っている。

新曲2曲のうち1曲のタイトルは「I Still Have Faith in You」で、12月に放送されるテレビ番組で、デジタル技術で再現したABBAによって披露されるという。

ullstein bild Dtl. via Getty Images

ABBAとは?

ABBAは、ビヨルン・ウルヴァース(ギター)、ベニー・アンダーソン(ピアノ)、アグネタ・フォルツコグ(ヴォーカル)、アンニ=フリッド・リングスタッド(ヴォーカル)の男女4人組グループ。代表曲は「ダンシング・クイーン」や「マンマ・ミーア」など。

1974年から1982年まで、約8年間の活動期間で発表されたシングル、アルバムのセールスは3億8000万枚以上を記録し、大きな商業的成功を収めた。