NEWS
2018年05月10日 13時26分 JST | 更新 2018年05月10日 13時53分 JST

声優の梅原裕一郎、急性散在性脳脊髄炎で休業 しばらくはリハビリに専念

「一日でも早く皆様の前に元気な姿を見せられるよう治療に専念しております」

株式会社アーツビジョン公式サイトより
梅原裕一郎さん

声優・梅原裕一郎、急性散在性脳脊髄炎で休業 治療に専念

声優の梅原裕一郎(27)が、急性散在性脳脊髄炎のため入院し療養中であることが所属事務所の公式サイトで10日、発表された。事務所によると一旦休業し、しばらくは治療・リハビリに専念。復帰時期については改めて報告するとしている。

サイトでは「弊社所属の梅原裕一郎が【急性散在性脳脊髄炎】の為、現在、入院、療養をしております。ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます」と梅原の容態について伝えた。

今後については「一日でも早く皆様の前に元気な姿を見せられるよう治療に専念しておりますので、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。復帰の時期につきましては、改めてご報告させて頂ければと思います」と呼びかけている。

梅原は現在、アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』ゴロー役、『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』ジークフリード・キルヒアイス役、『多田くんは恋をしない』杉本一役など多くの作品に出演している。

【関連記事】