NEWS
2018年05月12日 11時28分 JST | 更新 2018年05月12日 11時28分 JST

沖縄尚学高校・付属中学のスクールバスが衝突事故、ワゴン車の運転手が死亡

うるま署によると、現場は片側2車線の直線道路。

スクールバスが衝突事故、対向車の運転手が死亡 沖縄

 12日午前6時40分ごろ、沖縄県うるま市宮里の県道で、ワゴン車と沖縄尚学高校・付属中学のスクールバスが衝突し、ワゴン車の運転手が死亡し、スクールバスに乗っていた中高生約15人の一部もけがをした。ほかにもけが人がいないか調べるため、全員を搬送している。

 うるま署によると、現場は片側2車線の直線道路。ワゴン車が対向車線にはみ出して止まっている状態で、署が事故の状況を調べている。

 沖縄尚学によると、スクールバスには中高生14~15人が乗っていて、うるま市から本島中部を経て那覇市内の学校に向かう途中だった。

(朝日新聞デジタル 2018年05月12日 10時09分)

関連ニュース