NEWS
2018年05月12日 12時22分 JST | 更新 2018年05月12日 12時22分 JST

戸田恵梨香さん、パンツスーツで仁王立ち…その姿「凜」 ドラマ「崖っぷちホテル!」に出演

老舗ホテルの総支配人・佐那を演じる

朝日新聞社
戸田恵梨香さん

パンツスーツで仁王立ち...その姿「凜」 戸田恵梨香さん

■「崖っぷちホテル!」に出演

 パンツスーツで、すっと仁王立ち。手鏡をのぞきこみ、リップを整える。写真撮影を前に見せた姿から浮かんだのは、「凜(りん)」の一字。

 ドラマ「崖っぷちホテル!」(日テレ系、日曜夜10時30分)では、親から継いだ落ち目の老舗ホテルの総支配人・佐那を演じる。クセの強い従業員に囲まれ、自分らしさを失い、やること全てが裏目に出るが、人気ホテルの副支配人を辞めてやってきた謎の男(岩田剛典〈たかのり〉)と出会って一転。従業員を束ね、ホテルを立て直す。鍵となるのは、佐那が持つ、人を信じる心。「人間がどうしたって臆病になるところを、彼女はならない。その強さが、みんなの励みになるんじゃないかな」

 映画デビュー作の「デスノート」が公開されたとき、17歳。以来、個性きらめく役を次々とこなしてきた。俳優生活に「崖っぷち」なんて、無縁な言葉かと思いきや。20歳ごろまでは目の前の仕事で手いっぱいで、「やりたい」を見失ったこともあった。

 21歳で出会ったドラマ「SPEC」が転機となり、「役者人生の幕が上がった」というが、今度は「モヤモヤ期」に突入。自らの俳優としての力量をどう磨いていくかで、もがく日々が続いている。

(朝日新聞デジタル 2018年05月12日 11時38分)

関連ニュース