NEWS
2018年05月14日 11時45分 JST | 更新 2018年05月14日 11時45分 JST

小2女児殺害、新潟県警が20代男から事情聴取を始めた。

大桃珠生さんが殺害されて線路に遺棄された事件

朝日新聞社
現場付近の地図

小2女児殺害で20代男を事情聴取 新潟県警

 新潟市西区の小学2年、大桃珠生さん(7)が殺害されて線路に遺棄された事件で、新潟県警は14日、20代の男から事情聴取を始めた。捜査関係者への取材でわかった。

 県警によると、大桃さんは7日午後3時すぎ、通っていた市立小針小から下校中、友達と別れた後に行方がわからなくなった。捜査関係者によると、自宅まで約300メートルの直線道路を1人で歩く姿が目撃されており、帰宅直前に連れ去られた可能性がある。大桃さんは同日午後10時半ごろ、JR越後線の線路で列車にひかれた。死因は窒息死だった。

(朝日新聞デジタル 2018年05月14日 11時29分)

関連ニュース