NEWS
2018年05月14日 22時27分 JST | 更新 2018年05月14日 22時27分 JST

千葉4人殺傷、逮捕の男は元市議と警察発表 殺人未遂容疑

調べに対し事件への関与を認める供述をしているという。

朝日新聞社
殺人未遂容疑で逮捕された元千葉市議の小田求容疑者(本人のブログから)

千葉4人殺傷、逮捕の男は元市議 殺人未遂容疑

 千葉市稲毛区の飲食店で13日夜、家族4人が一緒に食事をしていた男に刃物で切りつけられ、女児(6)が死亡、父母ら3人が重軽傷を負った事件で、千葉県警は14日、殺人未遂容疑で逮捕された男が母親の兄の小田求(もとむ)容疑者(46)=住居不詳=と発表した。小田容疑者は元千葉市議で、調べに対し事件への関与を認める供述をしているという。

 捜査関係者によると、店内には小田容疑者の物とみられるバッグが落ちていたという。県警は、小田容疑者が凶器の刃物をバッグに隠して持ち込んだとみて調べている。

 死亡したのは同区の幼稚園児、高木彩友美(あゆみ)さん。県警によると、背中の刺し傷が肺まで達し、死因は出血性ショックの可能性が高いという。ともに地方公務員の父親(44)と母親(42)、妹(1)の3人も頭部や太ももに重軽傷を負った。

 小田容疑者の逮捕容疑は13日午後7時ごろ、同区小仲台2丁目の居酒屋で彩友美さんの母親に包丁のような刃物で切りつけ、殺害しようとしたというもの。4人と個室に入った10~20分後に突然怒り、声を上げながら4人を刃物で切りつけたという。県警は彩友美さんに対する殺人容疑でも調べる。

 彩友美さんの父親は県警に「義兄が沖縄から出てきたので、ご飯でも行こうという話になった。5人で食事をしていた」と説明したという。

 小田容疑者は2015年4月まで千葉市議を2期務めた。13年3月には自分の父親を棒で殴ってけがをさせたとして傷害容疑で県警に逮捕されたが、父親と示談が成立して不起訴処分(起訴猶予)になった。その後の記者会見で、殴ったことは覚えていないと説明していた。

 現場はJR総武線稲毛駅前の繁華街のビルの2階。

(朝日新聞デジタル 2018年05月14日 21時36分)

関連ニュース